店頭と通販、どっちで選んだ方がいいの?

性格別!店頭と通販の向き・不向き

店頭と通販のどちらで失敗のない買い物ができるかは、個人の性格によっても異なります。
例えば優柔不断で、自分だけで決めるのが心配!という方なら、店頭の方が向いているかもしれません。店員さんからのお勧めやアドバイスで、迷っている背中を押されるということがあるからです。
一方で、その場のノリだけで買い物をしてしまいがちという方であれば、通販の方が失敗が少なくて済むでしょう。通販サイトの口コミには批判的なものも少なくないので、好意的な意見だけに流されずに済みます。
自分にとって店頭と通販どちらが良いのかを判断するには、まずは自分の性格を把握することが大切です。これまに買い物でどんな失敗をしたか?を振り返ってみると良いでしょう。その失敗を回避しやすいのがどちらかかを考えたら、おのずと自分向きの方法は見えてきます。

店頭と通販、それぞれの利点が生きる商品は?

購入する商品の内容によっても、店頭と通販のどちらを利用するべきかは異なります。
特に重要なポイントは、「検索して見つけやすいかどうか」、「商品の確認が必要かどうか」です。
例えば書籍や、特定のブランドの商品など、商品名で簡単に検索できるものは通販向きです。店頭で探そうとするとむしろ、他の似たような商品に紛れて探しづらいということもあります。
一方、商品を直接確認したい場合は、店頭の方が便利です。初めて購入するものを色々比較したい時などには、やはり実物を手に取れるというのは大きいのではないでしょうか。特に、服や靴など、身に付けるものについては、試着をした方が安心です。リピート買いでない限りは、やはり店頭の方が向いていると言えます。

© Copyright Edition Computers. All Rights Reserved.